トップページ >治療・療法案内> たたら療法のご紹介

たたら療法のご紹介Tatara Therapy [Last Update:2014/07/26]

日生「たたら」の語源Etymologically of "Tatara"

たたら操業

◎たたら=踏みふいご
 「たたら」=(踏鞴製鉄、「鑪(たたら)」、せいてつ、英:tatara iron making method))とは、世界各地でみられた初期の製鉄法で、純度の高い良質の鉄を得るのに必要な空気をおくりこむ送風装置の鞴(ふいご)が「たたら」(踏鞴)と呼ばれていた為つけられた名称です。
大型ふいご(下図-左)により空気を送る作業(踏む)をする人達を「番子」と言い、交代制でしたので、かわりばんこ=代わり番子もココから生まれたようです。

(図1,左-大型ふいごを踏む番子達:和銅博物館 図2,右-小型ふいご2つ:手使用〜産業遺産ナビゲーター
       

*映画「もののけ姫」の中にも出て来たたたら場の様子↑(右上:衣川製鎖工業株式会社「むらの鍛冶屋」)も当時の様子を細部迄表現されてとても興味深く拝見致しました。

◎「たたら」と名付けました
→つまり、たたら製鉄では...
脚で踏む(空気を送る)→ 純度の高い良質の鉄を得ることが出来る
→日生で「たたら」療法とは...
脚で踏む(血液を送り循環させる)→ *最速の疲労回復等を得る
                  *傷病・症状を緩和し、健やかな健康を得る!

・ふいごを使用している踏む動作が似ている!
・結果としてより良いものを得る事等により「たたら」療法と2012年10月1日に名付けました。

※尚、「たたら」療法完成には私の友人で既にたたら療法を実践なさっていた(中医学者:)本多竜平先生を始め、日生整体;川路先生、松嶋先生及び私(院長)を含め、皆の協力で完成致しました。
                                     参照:日立金属

ページトップへ戻る

日生「たたら」療法の原理は?

第2の心臓を動かせ!

脚の血液を心臓へ戻してくれる→"下肢の静脈と筋肉"

◎筋肉量分布と血液量分布【重要!】

筋肉と血液
  立位姿勢の多い人間の血液量分布は下半身に70%集まると言われています。(図3,右側←)又、下肢(脚の部分)には全身の40〜50%の筋肉量があります。(図3,左側←)
下半身に集まった血液を心臓の動きだけで戻し、循環させるのは重力の関係もあり大変難しいのですが、それを補う(助ける)重要な働きをしているのが下肢の静脈と筋肉なのです

それらの働き(血液循環)を悪くするのが脚(下肢)の筋肉が硬くなるです。
*様々な要因として...
歩行不足
筋肉量不足
(女性や高齢者など)
長時間の立ち仕事、座り仕事(特にコンピューター使用の一般事務業務等)
病中・病後
睡眠不足や不眠、
(疲れが続き筋肉が緊張し硬くなってしまう)
精神疲労=ストレス等があげられます。

◎下肢静脈の分布と「第2の心臓」
下肢静脈
 下肢静脈(右図4→)には表在静脈(体表面に近いのところにある)と深部静脈(脚の中心部にあり動脈と並走している)の2系統あり、所々「交通枝」で結ばれている。下肢の筋肉を動かす事(歩行・運動等)により筋のポンプ作用(ミルキング‐アクション、筋駆出ポンプ機能〜特に深部静脈が重要な働きをする)で静脈血を心臓へ戻します。この作用が「第2の心臓」と言われる所以です。 ですが、疲労、運動不足、病気等様々な理由で下肢の筋肉...「(主に太もも後方(大腿後方筋群)、ふくらはぎ(下腿後方筋群)」が硬くなると、全身に巡る血液量が不足し様々な辛い事態に陥って来ますので、ご注意を!。


*下肢静脈図:兵庫医科大学 皮膚科学教室 伊藤孝明のページ
*ミルキング‐アクション【milking action】:ジョギングやウオーキングを始め様々スポーツの中で使う下肢の運動で、下肢の静脈血を筋肉で圧迫する事により、心臓により還流させること。搾乳運動(乳搾り様の運動)〜第2の心臓を動かす事になります!

ページトップへ戻る

日生「たたら」療法の凄い!特徴は?

「たたら」の特徴

たたら01

と言う訳で「たたら」療法により下肢筋肉(主に太もも後方とふくらはぎ:右図参照)のコリをほぐすことによって血液やリンパの流れがすこぶる良くなる結果として...
→老廃物や疲労物質の排出を促進!
→疲れを効果的に素早く取る!
→自律神経系に働きかけて内蔵・免疫機能を活性化させてくれ、ストレスに強い心身共に元気な身体に戻します!



「たたら」身体への負担が少なく、ご高齢者、病中・病後の方、妊産婦まで幅広く安心・安全に受けて頂く事が可能です。








この様な方へ「たたら」をお勧めします!

  • 溜った疲労を素早く回復させたい方に
  • 足のむくみを解消・軽減させたい方に
  • デトックス(体内の毒素や老廃物)を促進させたい方に
  • 睡眠障害を改善したい方に
  • 身体や脚が重だるい、ムズムズ感の解消・軽減させたい方に
  • 足の筋肉が硬く、歩行が不安定な症状解消・軽減させたい方に
  • 元気を回復させたい方に
  • 免疫力や体力をアップさせたい方に
※ご不明な事や詳細はご遠慮なく担当:松嶋迄お訪ね下さるようお願い致します。
03-3831-8854(直通電話)又はメールseitai@seitaijp.orgでどうぞ!
ページトップへ戻る
Copyright(C) : 日生整体整骨院 All Rights Reserved.